ブログ

【在宅エコノミークラス症候群にご注意を!】

投稿日:

 

6月19日の本日、県外への移動も全面的に解除されました。

 

しかし、新型コロナウイルスの影響で【在宅】でのデスクワークをされている方もまだまだ多いのではないでしょうか。

 

 

現在、この在宅でのデスクワークで長時間労働がメディアでも取り上げられております。

 

 

緊急事態宣言が出された4月以降よりテレワークをした全国の会社員や公務員そしてアルバイトを対象に、日本労働組合総連合会(連合)がインターネットでのアンケート調査が実施されました。

 

 

その結果、労働時間が通常勤務よりも長くなった方は男性58・4%、女性44・6%という調査結果が出ました(男女1,000人による分析結果)。

 

 

この調査結果を踏まえて、在宅でのお仕事で今問題視をされているのが、

 

 

エコノミークラス症候群

 

でございます。

 

 

 

エコノミークラス症候群とは、

窮屈な座席で長時間同じ姿勢のままでいると、血流の循環が悪くなり血管の中に血のかたまりが作られます。

そこに痛みや腫れが生じることが主な症状です(深部静脈血栓症と呼びます)。この血のかたまりが血流の力ではがれて、肺の血管につまると、胸の痛みや呼吸が苦しいなどの症状をおこします(肺塞栓と呼びます)。

 

 

 

上記が、簡単な症状説明でございます。

 

 

在宅のお仕事ですと、「仕事とプライベートの境目がなくなっている」状態になっている方が多いようでございます。

 

 

今後も在宅のお仕事が続く方は、この境目を分けつつエコノミークラス症候群を予防するためのケアが大切でございます。

 

 

 

 

自宅で長時間のお仕事をする際の予防方法としましては、

 

 

1.1~2時間に1度は、席を立ち歩くことを意識する。

 

2.座りながらでも足の指や足首を動かしてふくらはぎの運動をする。

 

3.椅子にクッションやタオルを1枚敷いてお尻の圧迫を軽減する。

 

 

 

上記がオススメの予防方法でございます。

 

更に「2」の足の指を追記をさせて頂きますと、座りながらの足の運動はタオルギャザーもとても良い運動です。

 

 

 

【タオルギャザーの運動方法】

①少し長めのタオルを床に敷いてその端に自分のつま先を置きます(片足でも両足でもOKです)。

②ゆっくりと足の指の力でそのタオルを自分の方へと手繰り寄せます(足全体を動かさずに指先のみで行いましょう)。

 

 

下記の画像を参考に、在宅のデスクワーク中に休みやすみ行いましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

整体×執事

ネックケアサロンbridge

柴野 文博(しばの ふみひろ)

 

======================

 

お体の不調に悩む方々へ、

改善のヒントとなりますよう

メールマガジンも配信しております。

ご登録はこちらでございます

 

 

ご登録の特典クーポンもございます。

詳しくは、こちらのホームページのトップ画面もご覧ください。

ホームページはこちら

 

(自動で表記されます、3枚目の画像です。)

======================

 

整体×執事のSNSも日々投稿しております。

日常の投稿からお店の雰囲気やお体の改善のヒントも毎日投稿しております!

 

是非ご覧くださいませ(^^♪

 

フェイスブックページ

Instagram

Twitter

 

======================

 

ネックケアサロンbridge

《サロン情報詳細》

 

Open:10:00~

Close:~20:00

 

ー24時間ネット予約対応ー

ご予約はコチラ

 

======================

 

〒153-0041
東京都目黒区駒場4-8-2
Fメゾン1階

 

【最寄り駅】
小田急線
東北沢駅東口徒歩4分

京王井の頭線
池ノ上駅北側出口徒歩5分

 

【お問い合わせ先】
090-8505-0084
neckcare.bridge48@gmail.com

-ブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ネックケアサロンbridge , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.