ブログ

【その姿勢、首から内臓を圧し潰しているかも!?】

投稿日:

 

 

通勤中やお仕事中、そして家事や育児の合間でもその手にはスマートフォン

 

日常生活には欠かせない物の1つであると感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

 

コロナウイルスの影響で外出も儘ならず、感染予防にご自宅にいてスマホを見る機会も増えていないでしょうか?

 

 

 

日本人のスマホの利用平均時間は、「2~3時間」と言われております。

 

 

しかし、毎日4時間ほど使用している方も同等にいらっしゃるそうです。

 

また、学生の方ではなんと6時間前後も使用している例も報告されています。

 

 

 

長時間の使用は、お体へ影響もやはり無視できません。

 

 

 

手の疲れ睡眠精神的な部分も知らず知らずのうちに負担をかけてしまいます。

 

 

そして、今回強くお伝えしたいスマホによる【姿勢】でございます。

 

 

 

以前多くの方に使われていた折り畳み式の携帯電話(いわゆるガラケー)に比べて、スマホは首を曲げて覗き込むような姿勢になったと言われています。

 

 

 

このスマホを覗き見る首の角度が猫背を助長してしまい、首から背中が丸まるような首猫背と言う姿勢の歪みに繋がります。

 

 

 

写真を例にすると下記のようなイメージでございます。

 

立っていても座っていても寝転んでいても首猫背になる可能性はございます。

スマホを見るその姿勢は大丈夫でしょうか?

 

 

 

この姿勢が長時間・長期間続いてしまうと、首や肩こりを引き起こすのはもちろん内臓の圧迫をしてしまうことにもなります。

 

 

例えば、首猫背の影響で消化不良を引き起こし胃や腸への負担をかけたり、逆流性食道炎や宿便の通りを悪くしてしまうことにも繋がります。

 

 

崩れた姿勢でスマホを見ているせいで内臓にまで悪影響を与えてしまうのは、お体にとってもご自身にとっても負担でしかありません。

 

 

 

これからのスマホを持つ姿勢のポイントは、

 

スマホを覗き込むのではなく、少し視点を上げてご覧ください。

 

 

 

【スマホ姿勢改善のポイント】

 

《片手の場合》

〇空いている片手を脇に挟みながらスマホを見る

 

《両手の場合》

〇肘を少し内側に入れながら脇を絞めてスマホを見る

 

 

この上記の方法がとてもお勧めでございます。

 

視点を変える姿勢改善の一例ですが、是非ご参考にしてご自身の良い方法で姿勢の崩れを予防してあげてくださいm(_ _)m

 

 

 

 

整体×執事

ネックケアサロンbridge

柴野 文博(しばの ふみひろ)

 

======================

 

お体の不調に悩む方々へ、

改善のヒントとなりますよう

メールマガジンも配信しております。

ご登録はこちらでございます

 

 

 

ご登録の特典クーポンもございます。

詳しくは、こちらのホームページのトップ画面もご覧ください。

ホームページはこちら

 

(自動で表記されます、3枚目の画像です。)

======================

 

整体×執事のSNSも日々投稿しております。

日常の投稿からお店の雰囲気やお体の改善のヒントも毎日投稿しております!

 

是非ご覧くださいませ(^^♪

 

フェイスブックページ

Instagram

Twitter

 

======================

 

ネックケアサロンbridge

《サロン情報詳細》

 

Open:10:00~

Close:~20:00

 

ー24時間ネット予約対応ー

ご予約はコチラ

 

======================

 

〒153-0041
東京都目黒区駒場4-8-2
Fメゾン1階

 

【最寄り駅】
小田急線
東北沢駅東口徒歩4分

京王井の頭線
池ノ上駅北側出口徒歩5分

 

【お問い合わせ先】
090-8505-0084
neckcare.bridge48@gmail.com

-ブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ネックケアサロンbridge , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.