ブログ

【「疲労無視」は、負の連鎖を招く。】

投稿日:

 

 

明日から12月です。

 

この年の瀬に、人手不足から休む間もなくお仕事を頑張られている方時短営業の要請で明日の営業にも不安を抱えながらも頑張られている方コロナなどご病気で苦しむ方々を救おうと必死に向き合う医療従事者の方

 

本日も本当にお疲れ様でございます。

 

 

コロナウイルスの影響は、まだまだ続いております。

 

連日の感染者報道や感染のリスクに気を張りながらの生活に相当な疲労を募らせている方も多いはずです。

 

 

人は誰しも動いていれば疲れるものでございます。

 

そして、疲労「眠気」「お体の怠さ」など様々なお体の変化によって現れます。

 

 

しかしながら、疲労を感じてもすぐに休まずに限度を超えて無理をして頑張ってしまうと、大きな病気不調となって自らのお体に返ってきます。

 

それは、すぐにお体に現れるものや何年・何十年と蓄積して現れるものなど様々です。

 

 

本日は、その疲労についてお話を致します。

 

疲労感とは?

 

お体に疲労が生まれる大きな要因の1つは、

 

ストレスです。

 

このストレスも色々な種類があります。

 

 

立ち仕事や重いものを持つなどの筋肉の運動から来る肉体的ストレス

 

不安や心配事、緊張、人間関係の悩みから来る精神的ストレス

 

紫外線や暑さ・寒さ、強風や化学物質、感染症などから来る環境的ストレス

 

 

これらのストレスを日に大量にお体は晒されながら頑張っております。

 

 

そして、このストレスによる負荷がかかると、お体の神経系や免疫系、内分泌系の流れ(システム)に歪が生じて、タンパク質でできたお体(特に遺伝子)に傷が付いてしまいます。

 

 

傷ついた遺伝子は、お体を休めることで修復機能が働いて治すことができます。

 

 

しかし、ここで無理をした場合、修復機能が上手く機能せずに壊れたままになってしまいます。

 

この状態が蓄積されるとお体の中からエラーが出始めます。

 

疲労を感じるメカニズム

 

疲労のサイン(例えば、怠さや痛みなど)を感じる瞬間は、どのような場合でしょうか?

 

 

【ストレスを受けたお体のメカニズム】

 

お体が強く・長くストレスに晒され続けると、次第に免疫細胞の活動が低下します。

 

 

その活動が衰えた隙を狙って、お体に潜在していた「ウイルス」や「細菌」が活動を高めます。

 

↓・・・このタイミングで風邪を引いたり帯状疱疹などの不調が現れることもあります。

 

しかしお体もそう易々と外部から侵入した敵を野放しにはしていません。

外敵の増殖に反応して、更なる免疫細胞を作り出します。

 

 

この状態で作り出された場合、ウイルスや細菌に対してはとても有効です。

しかし、脳内で作られた免疫細胞がホルモンや神経伝達物質を阻害してしまい、脳の機能異常を引き起こします。

 

上記の状態が、お体の疲れや抑うつなどの症状が引き起こされるきっかけとなります。そして、慢性化をすると疲労のみならず筋肉や関節の痛みにも敏感に反応をしやすくなります。

 

結果として、この疲労感が更なるストレスを招いて、負の連鎖に陥ってしまいます。

 

慢性疲労と言う負の連鎖から改善するためには?

 

この疲れが回復しない負の連鎖は、

 

ストレスをためないことが一番でございます。

 

 

と、簡単に言っても実際に行うことは難しく感じるかもしれません。

 

しかし、お体へ何かしらのケアをしなければ、この連鎖は止まりません。

 

 

ここでの最大のポイントは、

 

ご自身がどのようなストレスを受けているか?を把握することが大切でございます。

 

 

先述をした、ストレスの種類。

 

人間関係か?季節による温度変化か?肉体的に疲れているのか?

 

 

現実には、これらが入り交ざった状態になっているかもしれませんが、これらを確かめながら1つずつ解消して行くことがご自身のお体に合ったより良いケアを見つけるカギとなります。

 

 

「それぞれのストレスに具体的にどのようなケアがあるのか?」を、下記のメールマガジンにて配信致します。

 

是非、こちらもご覧くださいませ(^^)/

 

 

 

整体×執事

ネックケアサロンbridge

柴野 文博(しばの ふみひろ)

 

======================

 

ブログでお話した内容の

より深い部分改善方法の詳細

メールマガジンにて配信しております。

ご登録はこちらでございます

 

 

 

ご登録の特典クーポンもございます。

詳しくは、こちらのホームページのトップ画面もご覧ください。

ホームページはこちら

 

(自動で表記されます、3枚目の画像です。)

======================

 

整体×執事のSNSも日々投稿しております。

日常の投稿からお店の雰囲気やお体の改善のヒントも毎日投稿しております!

 

是非ご覧くださいませ(^^♪

 

フェイスブックページ

Instagram

Twitter

 

======================

 

ネックケアサロンbridge

《サロン情報詳細》

 

Open:10:00~

Close:~20:00

 

ー24時間ネット予約対応ー

ご予約はコチラ

 

======================

 

〒153-0041
東京都目黒区駒場4-8-2
Fメゾン1階

 

【最寄り駅】
小田急線
東北沢駅東口から徒歩4分

京王井の頭線
池ノ上駅北側出口から徒歩5分

 

【お問い合わせ先】
090-8505-0084
neckcare.bridge48@gmail.com

-ブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ネックケアサロンbridge , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.