ブログ

【菌と共に生きる】

更新日:

 

 

お店や施設に入る前に「消毒にお使いください。」と、店頭にアルコールが置かれていることが一般的になりました。

 

 

まだワクチンのない新型のウイルスに対抗するために日常的に消毒の意識はとても高まったように感じます。

 

同時に消毒するという事は、お体に害を与える菌・ウイルスだけでなくお体を守るための菌も殺してしまいます。

 

 

本日は、その消毒についてお話致します。

 

消毒のし過ぎは菌バランスを崩してしまう

 

日常的な消毒は、もちろん悪い菌やウイルスを取り込まないための感染予防としての目的で行っております。

 

しかし、1度アルコールで手を消毒されると、手のひらにいた良い菌も悪い菌もすべて殺されて一面焼け野原のような状態になります。

 

菌がいない状態です。

 

 

この状態ですぐに悪い菌が手に触れてしまったら、抑制するための良い菌が回復するまでの間に数が少なく、増殖をしてしまう可能性もございます。

 

良い菌を保つには?

 

例えば、1回の手洗いで90パーセントの皮膚上の菌が洗い流されます。

 

その中でも常在菌は、1割でも残っていれば12時間後には元の状態に戻ると言われております。

 

 

それを何度も手洗いや消毒さらにはお風呂なども繰り返してしまうと、良い菌の回復が間に合わずに手やお体のバリアがなくなってしまいます。

 

手洗いや消毒を繰り返して「風邪を引いてしまった」という方もいらっしゃいます。

 

 

手もお体も含めて、皮膚の上は良い常在菌から出す弱酸性のバリアで出来ています。

 

 

これは、あなたのお体が自分自身で外敵から守るために備わっている防衛能力でございます。

 

 

自身の力を自らの過剰な消毒で無くしてしまわないためにも、皮膚が荒れ過ぎてしまうほどの手洗いやアルコールは一度見直してみるのも良いかもしれませんm(_ _)m

 

 

整体×執事

ネックケアサロンbridge

柴野 文博(しばの ふみひろ)

 

======================

 

ブログでお話した内容の

より深い部分改善方法の詳細

メールマガジンにて配信しております。

ご登録はこちらでございます

 

 

 

ご登録の特典クーポンもございます。

詳しくは、こちらのホームページのトップ画面もご覧ください。

ホームページはこちら

 

(自動で表記されます、3枚目の画像です。)

======================

 

整体×執事のSNSも日々投稿しております。

日常の投稿からお店の雰囲気やお体の改善のヒントも毎日投稿しております!

 

是非ご覧くださいませ(^^♪

 

フェイスブックページ

Instagram

Twitter

 

======================

 

ネックケアサロンbridge

《サロン情報詳細》

 

Open:10:00~

Close:~20:00

 

ー24時間ネット予約対応ー

ご予約はコチラ

 

======================

 

〒153-0041
東京都目黒区駒場4-8-2
Fメゾン1階

 

【最寄り駅】
小田急線
東北沢駅東口から徒歩4分

京王井の頭線
池ノ上駅北側出口から徒歩5分

 

【お問い合わせ先】
090-8505-0084
neckcare.bridge48@gmail.com

-ブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ネックケアサロンbridge , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.