ブログ

トランプ大統領と閾値の【刺激領域】

投稿日:

 

2020年、年明けのニュースで

『アメリカとイランの対立が激化』と

大きく報道されていました。

 

『第三次世界大戦』と言う検索ワードも

急上昇となっているそうで、

世界規模で緊張が高まっております。

 

トランプ氏が大統領となり、

世論調査会社ギャラップと呼ばれる組織が

独自で行ったアンケートでは、

 

「気性が荒い」

「傲慢」

「独り歩きしている」

 

などの印象もあるようでございます。

 

 

また、記者にもイライラして声を荒げることも

とても印象的でございます。

 

 

このトランプ氏の荒々しい行動発言は、

計画的なものか?そうでないか?

定かではありませんが、

 

執事の私が考えた視点からは、

トランプ氏のお体の閾値いきち)が

狭まってしまっているのではないか?と、感じます。

 

 

閾値いきち)とは、

 

「お体の細胞が反応するまでの許容範囲

 

と、言うことでございます。

 

 

 

例えば、

 

膝関節の付近にある細胞が、

O脚の影響で膝の骨に何度もぶつかり

次第に痛みが出てしまう。

 

 

寝不足が続いて、

普段であれば何てことはない

些細な言動にイライラしてしまう。

 

 

 

この2例は一見違うものに感じますが、

同じお体の中での反応でございます。

 

 

肉体的であろうが、

精神的であろうが、

 

痛み・イライラなどお体にその反応が起こるまでに

かかる刺激の許容量を【閾値いきち)】と呼ぶのでございます。

 

 

 

でずので、

少しの刺激で痛みやすぐに怒ってしまう方(トランプ氏とは言ってございません)もいれば

どんなに動いてもお体が丈夫な方やどんなに言われても笑顔な方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

物理的にも精神的にも受ける刺激の許容範囲が大きければ、

反応として現れないのでございます。

 

 

と、言うことは...

 

トランプ氏は、「器が小さい」ことになってしまう!?

 

 

 

そ、そんな風にはいいい言ってはごごごございませんん!

 

 

 

 

もう少し、お体のケア休息睡眠は重要です!)をされて

自身のお体の許容範囲を広げることも大切なのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

整体×執事

ネックケアサロンbridge
柴野 文博(しばの ふみひろ)

 

======================

 

お体の不調に悩む方々へ、

改善のヒントとなりますよう

メールマガジンも配信しております。

 

詳しくは、こちらのホームページのトップ画面をご覧ください。

ホームページはこちら

 

(自動で表記されます、3枚目の画像です。)

======================

 

整体×執事のSNSでは、

お店の雰囲気やお体の改善のヒントも投稿しております!

 

フェイスブックページ

Instagram

Twitter

 

======================

 

ネックケアサロンbridge

《サロン情報詳細》

 

Open:10:00~

Close:~20:00

 

ー24時間ネット予約対応ー

ご予約はコチラ

 

〒153-0041
東京都目黒区駒場4-8-2
Fメゾン1階

 

【最寄り駅】
小田急線
東北沢駅東口徒歩4分

京王井の頭線
池ノ上駅北側出口徒歩5分

 

【お問い合わせ先】
090-8505-0084
neckcare.bridge48@gmail.com

-ブログ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ネックケアサロンbridge , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.