ブログ

【マスクの下は何呼吸?】

投稿日:

 

 

新型コロナウイルスの影響で、一時はマスクが手に入らない状態が続いておりました。

 

 

しかし、現在はシャープさまが制作されたマスクや布マスクを作る方も増えて、マスクの在庫や価格も落ち着きつつございます。

 

 

私のサロンと併設してある、奥さんの服飾雑貨店maison de fanfare(メゾン ド ファンファーレ)でも、ダブルガーゼの布製マスク(作品名:スムースマスク)を制作・販売しております(#^^#)

 

緊急事態宣言が解除されましたら、是非ともお手に取ってご覧くださいませm(_ _)m

 

 

 

今や手放すことの出来ない存在であるマスクですが、ある健康悪化の悪習慣も増加しております。

 

それは、マスクを着用している最中の

 

口呼吸

 

で、ございます。

 

 

鼻呼吸では苦しいため、つい口呼吸になってしまう方が多いようです。

 

 

 

この口呼吸は、とても注意が必要な呼吸法でございます。

 

 

何故ならば、口での呼吸は鼻での呼吸に比べてフィルターがないため雑菌やウイルスが直接体内に入りやすくなります。

 

 

 

フィルターとは、毛や粘膜そして排除しようとする機関(くしゃみや鼻水など)のことです。

 

 

鼻にはこれらの機関が備わっており、外からの酸素をろ過しながら体内へと取り込んでおります。

 

しかし、口呼吸ではそれらの機能が少なく、万病の元になるとも言われております。

 

 

 

 

また、口呼吸では脳の前頭葉と呼ばれる部分が休むことが出来ずに将来的に認知症のリスクが高まってしまうと言われています。

 

 

 

 

その他にも、お顔の歪みや歯並びが悪くなる恐れ、眠りの質が悪くなるなど。

 

日常的な口呼吸にはデメリットがたくさんございます!!

 

 

 

では、鼻呼吸習慣化するためには、どようにすれば良いのでしょうか?

 

 

 

 

ポイントは、

 

位置でございます。

 

 

口を閉じた状態で舌を上の歯の後ろに付ける意識をして過ごしましょう。

 

すると、自然と鼻呼吸がしやすい状態になります。

 

また、舌を噛みやすい方は上記の正しい舌の位置を意識すると予防をしやすくなります。

 

 

是非とも、今から鼻呼吸を意識して万病を予防しましょう!!

 

 

 

整体×執事

ネックケアサロンbridge
柴野 文博(しばの ふみひろ)

 

======================

 

お体の不調に悩む方々へ、

改善のヒントとなりますよう

メールマガジンも配信しております。

 

詳しくは、こちらのホームページのトップ画面をご覧ください。

ホームページはこちら

 

(自動で表記されます、3枚目の画像です。)

======================

 

整体×執事のSNSでは、

お店の雰囲気やお体の改善のヒントも投稿しております!

 

フェイスブックページ

Instagram

Twitter

 

======================

 

ネックケアサロンbridge

《サロン情報詳細》

 

Open:10:00~

Close:~20:00

 

ー24時間ネット予約対応ー

ご予約はコチラ

 

※2020年5月1日(祝金)の現在、新型コロナウイルスの影響により臨時休業をしております。

今後の詳細は、下記のライン@よりお問い合わせくださいませ。

 

【ネックケアサロンbridgeライン@】

https://lin.ee/UtQqg

 

 

〒153-0041
東京都目黒区駒場4-8-2
Fメゾン1階

 

【最寄り駅】
小田急線
東北沢駅東口徒歩4分

京王井の頭線
池ノ上駅北側出口徒歩5分

 

【お問い合わせ先】
090-8505-0084
neckcare.bridge48@gmail.com

-ブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ネックケアサロンbridge , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.